「ほっ」と。キャンペーン

のんびりとした生活のブログです。


by maecountdown

ヨタヨタ与太郎

大人になっても気味の悪い道はあります。

バス代節約のため、月に1回は駅から歩いて帰るんですが、
何しろ寒い上に暗いのがつらいです。

しかも国道沿いのそうめんみたいな歩道を疲れた体を引きづって練り歩く様は哀愁すら感じます

そしてその先には前にどこかで見た坂と同じ坂がありました。

記憶が正しければその坂を登ると、犬がワンと吠えて、すりガラスにフライパンをたたきつける人影が現れ、後ろから足を引きづった首のない人間が追いかけてくるという感じなんですが
何が起きるというわけでもなく、しかし進んでいくごとに道の幅が狭くなり塀と塀がぶつかりそうになった時あまりの恐怖に発狂しそうになりましたが、そこは鼻歌でごまかして、大八車を引くマイケルジャクソンなどを想像してひとりほくそ笑みながら半べそをかき、心細い事トロッコの子供のようでした。

その上、ガスとかホコリでまみれたせいか、顔がトンネルコントのオチみたいにすすけていました









あ、引き出しに虫わいてる
[PR]
by maecountdown | 2008-01-07 19:55