のんびりとした生活のブログです。


by maecountdown

カテゴリ:未分類( 4 )

ブーのビデオ屋


いつものビデオ屋でビデオを借りることにする。

今日はなににしよう?

「13日の金曜日」「ハロウィン」「エルム街の悪夢」などの王道シリーズもいいが、「フォッグ」などの短編ものも捨てがたい。

とにかく異様にスプラッターがみたい!!!

結局「ヘルレイザー」と「デモンズ」と「サスペリア」を借りた私。
半額なので10分弱レジ待ちしてハタと気づく。

ゲッ レジのお兄さんカッコイイ…

知らないかもしれないけど俳優の山中聡にすごくすごく似てる。

黙々とレジを通すお兄さん。黙々とそれを待つ私。

なんかアダルトビデオを借りる男のコの気持ちがわかるような気がする。

「…これ、どんなすか?」

フイに声をかけられたのであまりの驚きにのけぞってしまった。

「ど、ど、どんなって…ホラーだから血がドバーッとと出て内臓がグチャーッって」

「へぇ」

思わずジェスチャーつけちゃった私にニヤけるお兄さん。

精算を終えて店を出るとすかさず時計チェック!!!

…10:30。よし、土曜日の10:30だな!覚えておこうっと。
[PR]
by maecountdown | 2008-01-10 18:40

ヨタヨタ与太郎

大人になっても気味の悪い道はあります。

バス代節約のため、月に1回は駅から歩いて帰るんですが、
何しろ寒い上に暗いのがつらいです。

しかも国道沿いのそうめんみたいな歩道を疲れた体を引きづって練り歩く様は哀愁すら感じます

そしてその先には前にどこかで見た坂と同じ坂がありました。

記憶が正しければその坂を登ると、犬がワンと吠えて、すりガラスにフライパンをたたきつける人影が現れ、後ろから足を引きづった首のない人間が追いかけてくるという感じなんですが
何が起きるというわけでもなく、しかし進んでいくごとに道の幅が狭くなり塀と塀がぶつかりそうになった時あまりの恐怖に発狂しそうになりましたが、そこは鼻歌でごまかして、大八車を引くマイケルジャクソンなどを想像してひとりほくそ笑みながら半べそをかき、心細い事トロッコの子供のようでした。

その上、ガスとかホコリでまみれたせいか、顔がトンネルコントのオチみたいにすすけていました









あ、引き出しに虫わいてる
[PR]
by maecountdown | 2008-01-07 19:55

もうすぐクリスマス

カナちゃんの会社のひとあしはやいクリスマスパーティーにお呼ばれすること

になった。

ちゃんとめかしこんでいきなさいよ、と持ってきたカクテルドレスを着せられる

ままにおしろいも皮膚呼吸ができなくなるほどぬってタクシーにのって会場

へと出かけた。

会場はおしゃれなショットバーで背広の人がたくさんいた。

私はそんなにお酒が飲めるほうではないので、カクテルの小さなグラスを手

にこちらが部長、あちらが課長といわれるがままにお辞儀をした。

ふだんはみょうにおばさんみたいないきおいのカナちゃんが珍しく青菜に塩

の状態だったのでみると、視線の先には若いおしゃれな背広の人がいた。

おしゃれで笑顔の似合うその人はおそらくカナちゃんよりも5歳は下だろう。

「こちら、会社の小原クン。ほら、ちゃんとアイサツして」

ペコリと頭を下げると

「どうも、お噂はかねがね聞いております」

と華やかな顔でニッコリ言った。

若いのにしっかりしてるなぁ、結婚したいの?

とあとでカナちゃんに聞くとまるで熟しきったトマトのように赤くなっていた。

なにはともあれパーティーはお開き。

近所の公民館のクリスマスパーティーの方が楽しいなぁ、とおもいながら

ベランダで星空を見ながら、ひとりコーヒーをすする私なのであった。
[PR]
by maecountdown | 2007-12-19 20:06

大好きな火曜日

今日は児童図書館に絵本を借りに行く日だ。
平日の昼間の図書館はゆっくり時が流れているような気がするから好き。
ここではおじいさんも、おばさんも、子供も、おんなじ風にして本を読んでいる。
私が絵本や紙芝居のコーナーでいろいろ見ていると
「わー、大人のくせに絵本なんか、紙芝居なんかみてるー」
と、子供がちゃかしにくるのでお化けのまねをして追っかける。
とっても大好きなのが、「押しれの中の冒険」。
見ているだけで、わくわくする。
友達のカナちゃんはお洋服の会社に勤めていてとっても忙しそうだけど、
今日はサントアンのガトーショコラを持って会いに来てくれる。
外は寒いだろうから、あったかいココアでもいれて待っているとしよう。
[PR]
by maecountdown | 2007-12-04 15:12